金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Token ボトムブラケット ninja BB 3ヶ月使用したインプレ

台湾のメーカー Tokenの新型ボトムブラケット ninja を昨年12月に取り付けました。

 

www.maejii.com

 

このボトムブラケットは、スレッドフィットBBという、プレスフィットBBのフレームに、ネジ切りBBの様に取り付けられるといった規格で、取り付け易く、フレームへの負荷が少ないため、最近出てきたタイプのボトムブラケットです。

取り付けたのは、Token BB 841-41 ninja となり、スチールベアリングのタイプとなります。

 

このninja BBを取り付け後、1000kmほど走りました。

雨の日の翌日に、未舗装路もある林道も走ったため、泥などがボトムブラケットの
BB周りの状況を確認するため清掃とグリスアップを行ないました。

 

左クランクを外してみました。

f:id:maejii:20190319204730j:image
汚れがあります。

ダストカバーを外しベアリングを見てみます。

f:id:maejii:20190319204748j:image

多少、汚れがあるようですが、シール内部は問題無いようで、ベアリングを手で回してもスムーズに回ります。

右クランク側をも同様でしたが、クランクのアクスルの根元に泥などが付着していました。

f:id:maejii:20190319204809j:image

やはり、天上がりの泥のある未舗装路を走ると、こうなってしまいますか。


悪路を走った後はメンテナンスが必要ですね。


さて、ninja BBを使った感触です。

ボディがアルミなので、やはりしっかりとした踏み心地です。

樹脂製のシマノBBと比較すると、シッティングでクルクル回す場合は、それほど違いは感じません。

しかし、ダンシングでガシガシ踏む場合は、反応が良い気がします。

やはり剛性が上がるからでしょうか。


回転に関しては、シマノBBより多少回るかな!? という感じで、大きくは違わないと思います。

以前、スギノのセラミックベアリングのBBを使用したときは、そのスムーズな回転に驚かされました。

スチールベアリングのninja BBは、セラミックベアリングには及ばないかと思いますが、シマノよりほ回転は軽いかと感じました。

上のグレードのティラミックベアリングだと、もっと軽くなるのか興味がでてきました。

このninja BBですか、未だ国内だと手に入りにくい感があります。

マーリンサイクルなどの海外通販だと在庫があるようですので、気になる方はチェックしていてください。

https://www.merlincycles.com/ja-jp/token-ninja-bottom-bracket-bb86-for-24mm-axle-103721.html