金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ボトムブラケットハンガーのネジ山潰れとタップ切り ①

タイトルの通りボトムブラケットハンガー(以下BBハンガー)のタップを切り直しを初めて行いました。
というか行わざるを得なかったのです。

このような状況になってしまった経緯を記します。

年末年始の休みで、通勤用自転車のメンテナンスを細かなところまで行う事にしました。


通勤用のロードですが、約2年間チェーンのオイル注し以外はほぼノーメンテ。

2000〜2500kmほどの使用距離ですが、雨の中も走っており、流石に消耗品類も交換しなければならなく、スプロケやチェーンリングの汚れも酷い状態でした。

作業としては
・ブレーキシューを全交換
・駆動系は取り外し洗浄
・チェーンとスプロケを交換
・ワイヤーはリアのシフトワイヤーを交換
・ハンドル及びバーテープの交換(ハンドル幅を変更したかった)
・ボトムブラケットも場合によっては交換

を行うつもりでした。

 

ボトムブラケットもチェックしましたら、回転に多少のザラつきがありました。

交換用のボトムブラケットを用意していたので、せっかくなので交換することに。

しかし、これが地獄の一丁目でした…。


BBハンガーはネジ式のJIS規格の一派的な物。取り付けてえるボトムブラケットはシマノのロード用です。

外そうとしましたが、これがなかなか外れない。

シマノのボトムブラケットは回転方向が書いてありますので、回転方向を確認して力をかけます。

しかし、ダメ。

樹脂製の冶具が壊れかけました。

回らないのでブレームとボトムブラケットの間に、クレ556を何度か注し様子を見て、再チャレンジ。

何とか外れました。


フレームのBBハンガーのネジを見てみると塗装が残ったような状態で、あまり綺麗ではありません。

まぁ、何とかなるだろうと、クリーナーで掃除して、グリスを塗り新しいボトムブラケットをねじ込んでいきます。

しかし、上手く入っていきません。

慎重に行っていたつもりでしたが、何度もねじ込もうとしたため、BBハンガーのネジ山が潰れてしまいました。

さらに無理矢理ねじ込もうとして、被害は拡大。(やってはダメでしょ。反省。)

f:id:maejii:20190111232535j:image

という訳で、二進も三進も行かなくなりました。

途方に暮れましたが、このままでは仕事始めの通勤に支障が出ます(>_<)

自転車屋に持って行ってもいいけど、お世話になっているショップは、6kmほど距離があります。

都合が悪いことに事情があり車がない状態なので、運ぶことができません。


とりあえずネットで新しいボトムブラケットとBBハンガーのタップ切りを検索…

シマノのロード用ボトムブラケットは、2000円前後でありました。

 


シマノ ボトムブラケット SM-BBR60 BSA 付属/TL-FC25

これで十二分です。


問題はBBハンガー用のタップ切り。
見つかりましたが、専用品のため値段が高い!

ハンドルが付いた物だと4,5万もします。ちょっと無理 泣

 

安いもので、HOZANのこれ

12000円前後です。

ヤフーショッピングで探し、なるべく早く出荷してくれそうなところで注文しました。

年末年始なので、届くまで時間がかかりそう 泣

正月早々、大変な事になってしまいました。


続きます…

 

www.maejii.com