金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

New シューズをWiggleで購入 GIRO Factor Techlace

先日のWIGGLE でのセールで、新しいロード用シューズをポチってしまいました。

購入したのは、

GIRO Factor Techlace

 


ハイエンドモデルですが、少し前に発表されたインペリアルが最上位となったためか、Factor Techlace は価格が下がり且つ割引クーポン対象になり、かなり安く購入できました。

シューズをネットで買うのは一種の賭けですが、以前イベントでGIROのシューズ試着させてもらった事があったので、大丈夫だろうと思いポチりました。

 

注文してから10日ほどで手元に到着。

サイズは40。

色は目立つイエロー。

f:id:maejii:20190716234418j:image

イエローが好きな訳ではありませんが、動いている蛍光色はかなり目立つので路上での安全面を考えると「アリ」だと思いこのカラーにしました。


早速、試着してみると

ぴったり!

ムフフとしてしまいました。

横幅は良いサイズ感で、つま先は、少しだけ余ってる気がして、以前試着した感じと同じでした。

同じメーカーでも別のシリーズのシューズだと、サイズ感が変わる事があるので、若干心配していましたが、今回は賭けに勝てたようです。

ちなみに今使用しているシューズは、シマノのRC7の39.5でジャストサイズでした。

GIRO Factor Techlaceの重さを計測してみます。

 

f:id:maejii:20190716234453j:image

左 205g

 

f:id:maejii:20190716234518j:image
右 206g
でした。
インソール込みの重さです。

 

Wiggleの商品ページでは、42.5サイズで210gでしたので、40サイズだとこのくらいになるのでしょう。

軽量さの嘘ではありませんでした。


インソールもなかなかしっかりしていて、土踏まずの部分を3つの厚さのスペーサー調整する事ができます。

f:id:maejii:20190716234606j:image

さすが旧モデルですが、ハイエンドシューズです。


クリート取付穴は固定です。

f:id:maejii:20190716234622j:image

シマノのシューズの様に穴位置を動かす事が出来ないため、クリート取付位置の可変幅が狭いのが若干不安があります。

自分はクリート位置が少し後ろ目のセッティングのためです。


とりあえずクリートを取り付け、実走できたら、またインプレを書こうと思います。