金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

新年早々クリートの寿命が来ました。シマノSPD-SLのクリート交換。

記事にするのが遅れましたが、2020年の外での走り始めを1月4日にしてきました。

神奈川の藤沢から静岡の伊東までの往復160km程。

LSDの強度で走りましたが、さすがに160km走るとそれなりに疲れますね。

さて、このライドの後半から、どうも左のクリートのハマりがイマイチに。

信号待ちの時に、クリートを見てみたら前部の黄色い部分が千切れかけていました。

というわけで新年早々クリートを交換。

このクリートは1年半ほどは使ったような気がするので、頑張ってくれました。

シマノのクリートは長持ちしますね。

以前、T社のペダルを使用していた事がありますが、クリート半年も持たなかった記憶があります。またペダル自体も脆く、カーボンプレートが割れたり、シャフトにガタが出たりと良い思い出がありません。

それに比べてシマノはペダルもクリートも頑丈です。
ペダルなんて買ってからほぼノーメンテ。たまに汚れを拭き、クランクへの取付けに緩みがないか確認するだけです。

 

さて、クリートを交換します。

交換前の状態。

f:id:maejii:20200114182139j:image

私は信号待ちで左足をつく事が多いので、良く外す左足側のクリートの方が消耗しています。


消耗したクリートを外す前にソールにマジックで印をつけます。

f:id:maejii:20200114182157j:image

 

写真の箇所以外にもクリートを囲む様にマジックで印を付けます。


言うまでもないかも知れませんが、この様に印などを付けておかないと、現在のクリート位置が分からなくなってしまうので、うっかり目印を付けずに外してはいけません。

 

印に合わせ新しいクリートを取付けます。

f:id:maejii:20200114182350j:image
新しいクリートを取り付ける際には、固着防止のため取付ボルトにグリスを塗布しておきます。


両足とも交換完了です。

f:id:maejii:20200114182354j:image

交換後に念のためローラーなどで軽く試走し、クリート位置に違和感がないか確認してみましたが、問題ありませんでした。

クリートを新しいすると、カッチリとした着脱感が気持ち良いです。

また、心なしかペダルの踏み心地も良いように感じます。