金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

猶予期間の終わり。Zwiftからのメール。

Zwift からこんなメールが来ました。

“You may remember that when we raised prices for new Zwifters last year, we kept your price the same for 12 months. This is a reminder that your special pricing is ending and your membership will be USD $14.99 beginning with the next billing cycle, which starts Dec 8, 2018. “


昨年、Zwift が値上げされましたが、その折、既存のユーザーに対しては12ヶ月間は値上げを猶予していました。
そして、その12ヶ月が今月で終わりとのことです。

これまでは月$10でしたがら$14.99に値上げされます。

このメールの続きには
“もし更新しない場合は期日までにホームページで手続きしてね。
でもあなが帰って来るの待ってます。
私たちには魅力的なプログラムがあるので。”

と言ったことが書かれてありました。

 

あー、ついてにきたかー
Zwift月額料金の値上げ宣告です。

据え置きになっていてた料金が約600円ほど値上げされてしまうとのことです。

試しで始めたZwiftですが、気が付いたらもう2年近くになってしまいました。

ただ、現在の使用頻度は週一程度になってしまっており、毎月1,100円ほどの更新料が勿体なく思ってました。


ダイレクトドライブ型のスマートローラーを持っているため、Zwiftを行う環境は整っているのですけどね。


私の持っているスマートローラーは、ELITE のDiretoになります。

f:id:maejii:20181203075104j:image
Zwift との相性は良く、大きな問題ないのですが、購入時にElite のMy E-Trainingというトレーニング用アプリの1年間無理使用クーポンが付属してきました。
なので、それを使ってみたいという気持ちがあります。


ただ、ネットで見てもこのトレーニングアプリについてのインプレ的な記事があまり無いのが現状です。

まぁ、使うならZwift の方が楽しそうなのが正直なところ。バーチャルな空間とはいえ、他の人と一緒に競い合うのは色々な意味で励みになります。

f:id:maejii:20181202231546j:image

 

ただ現在の使用頻度を考えるとやはり料金が勿体ない。

料金が値上げされ毎月約1,700円。
年額だと2万円を超える金額。

もっと使用頻度を上げれば良いのですが、3本ローラーを行う時はZwiftには接続しないし、外で乗れるときは実走に行きます。

幸い私が住む湘南は冬でも外でロードバイクに乗れます。大磯クリテリウムなんてレースイベントが冬の間に開かれるような地域です。


またZwift だとトレーニングプランが既に出来ており、それを選択するだけなので、自分の頭で考えトレーニングをすることが少なくなります。

なので、練習の目的がボヤけてしまいがちなのです。自分の場合ですが。

(もちろんそうならない人もいると思います。Zwift では自分でトレーニングプランを作成もできますので。)

 


悩みんでいますが、とりあえずZwift は期間内まで使用し、更新はせずにELITE のMy E-Training を使用してみようかと思います。

f:id:maejii:20181202231217j:image

 

使ってみて、やはりZwift の方が楽しい!となるかもしれませんが。

のインプレもそのうち書きたいと思います。


なんだか、纏まらない内容で申し訳ありませんが、最後までお読み頂きありがとうございました。