金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Tacx NEOユーザーにとって朗報!? 専用モーションプレートが発売される模様。

スマートローラーを造る大手メーカーのTacxから同社のスマートローラー台NEO シリーズに対応し、自然な走行感を演出するオプション機材のモーションプレートが発売されました。

NEO はTacxのフラッグシップのスマートローラーでありNEO2及び2Tはその後継機であります。

元々、左右に若干揺れる構造とその内蔵パワーメーターの正確性から使用されいるZwifter も多いでしょう。


コロナ禍の影響もありここ数年、スマートローラーのメーカーからインドアトレーニングにおいてよりリアルな走行感を演出するための機材が発売されています。

WahooはKicker Climb で勾配を再現し
Axis feet という構造でバイクを揺らせるようなっています。

Elite からはハンドル操作が可能なSTERZO SMARTとハンドル操作と勾配を再現するRIZERが発売されています。

スマートローラーの大手メーカーであるTacxからは特にオプションで走行感をリアルに近づける機材はありませんでしたが、ここに来てようやく欧州で発表があったようです。

それがTacx Neo Motion Plates になります。

https://youtu.be/kjiFnbmLp1Y

このMotion Plates によりダイレクトマウントの固定ローラーであるTacx Neoが前後に動くようになりました。

f:id:maejii:20220325182323j:image

このプレートセットにはNEO本体の左右に取り付けるプレートとフロントホイール用のライザーブロックで構成されています。

f:id:maejii:20220325182340j:image

NEOに取り付けるプレートは5cmほど動く様になっており、ライザーブロックはフロントタイヤの転がりを妨げない構造となっているようです。

https://youtu.be/2hwLGyKRfCY

取り付けはマグネット式のようで簡単に取り外し出来るみたいですね。


Tacxは現在、ガーミンの傘下になっており、ガーミンの本国サイトに製品紹介があります。

https://www.garmin.com/en-US/p/815332


このページには対応製品はNEO2とNEO2Tとなっているようですが、初代NEOも脚の構造が同じなので取付可能との情報もあり、初代NEOユーザーは購入する前に確認した方が良さそうです。

価格は$299.99となっており、そんなに安くはありませんね。

しかも現在、円安が進んでいるので、ドル建てだとなかなか手を出しづらい。

日本国内での公式発表と価格が気になるところであります。