金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ELITE DIRETO を修理してみたが…

DIRETO のベルトが損傷してしまった事を先日書きました。

 

www.maejii.com

 

 

その後、イタリアのELITE本社からパーツが届きました。

イタリアはコロナの影響で大変な最中でしたが、対応は素早く1週間ほどで部品が届きました。

非常にありがたかった。

届いたベルトと改良されたとと見られるプーリーです。

f:id:maejii:20200608213456j:image

 

プーリーは元々の物と若干違いがあります。

f:id:maejii:20200608213525j:image

左が元々の物。右が新しい物です。

黒いローラーの大きさは同じですが、金属アームの形状が多少変わっています。

 


早速、付属していた指示書を見たり動画を見たりして修理してみました。


とりあえず、DIRETOはローラーとしては使えるように復活!

しかし、ベルトが損傷する前に気になったノイズはあまり変わりませんでした。

ガラガラ鳴ったり鳴らなかったりします。

感触としては、回転部にガタが出てきてしまっているような印象です。

ベルトのテンションを調節したり、プーリーを古い物と新しい物と比べてみたり、グリスアップしてみたりと色々試してみたのですが、ノイズは解消出来ませんでした。

一応、ELITEに問い合わせているところですが、何となく簡単には直らなそうな気がします。


ただ、多少のノイズがあり静音性が良くはないだけで、スマートローラーとしては問題なく機能しています。

先日のズイフトで行われた、バーチャル富士ヒルクライムにも無事に参加する事が出来ました。

 

自身のコンディションは万全ではありませんでしたが、オールアウトするくらいまで追い込んで走れました。

結果としては、Alpe de Zwift のベストを更新とは行きませんでしたが、十分楽しむことが出来ました。


このDIRETOは負荷の掛かり方が非常に自然で、回し心地も踏み心地も良く、大変乗りやすいローラーなので、今後も使いたいと思ってます。

 

ELITE本社の対応は素早く丁寧なので、そこも流石に老舗のメーカーだと感じました。

 

ただ、もし次買うなら日本のメーカーの物も良いかなぁとも考えてもおります。