金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

GT Roller M1.1にミニベロを乗っけてみた話と最近のローラーでのトレーニングについての話。

コロナウイルスの感染拡大防止のため、ステイホーム週間が続いていますね。

しかし家にいるのが続くと、どうしても運動不足になりがちです。

私みたいに家でもズイフトで自転車に乗っているような人間であれば

「運動不足?むしろ普段より練習時間が増えてるわ!」

って感じでしょうが、普通の人はそうはなりませんね。

私の家族も運動不足気味なので、何か出来ないかなぁ と考えてみました。

そこで…

f:id:maejii:20200429153449j:image

家族の人が使ってるミニベロを
GT-Roller M1.1 に乗っけてみました。

ミニベロはホイール径が小さいので、このローラーに設置すると、全体的に若干前上がり気味になってしまいます。

試しに乗って見たところ、それほど違和感はなく、若干の登り坂と思えば大きな問題はない様に思いました。

ただ、負荷がゼロなのにPTZ(ペダリングテストゾーン)のギクシャクした踏み心地が多少現れています。

このローラーはフライホイールが無いので、実走感は後輪の回転に依存しています。

そのため、ホイール径の小さいミニベロではそれが得られにくいのでしょう。

もちろんミニベロでGT-Roller M1.1を使うことはメーカーのGROWTAC様も推奨していませんので、仕方ありません。

とりあえず設置してみたので、家族の人に乗ってもらいましたが、あんまりだったみたいです。

すぐに飽きられてしまいました。

残念。

まぁこんな実験的な事は、時間のある今だからこそ出来る事なのですので、色々と試してみるのは楽しいしある意味良い機会ではあります。

 

--------------------------

 

最近の私は室内トレーニングではELITEのディレートを使っています。

後輪を外した固定ダイレクトマウントですが、負荷の掛かり方も自然で割と実走感も高いんですよね。

 

 

www.maejii.com

 

このディレートを使いZWIFTでトレーニングをしていたのですが、コロナウイルスと非常事態宣言の影響により、ゴールデンウィーク前に勤め先が休業となり、仕事が休み(有給消化で…)になました。

 

そのため時間があるので、Zwiftでのトレーニングが普段より時間長め且つ負荷も強めになってしまい気がついたら体に疲れが溜まっている なんて事があります。

 

そんな感じで疲労感があるときは3本ローラーで負荷をあまりかけずに乗り、回復走がてらペダリングのトレーニングをしています。

f:id:maejii:20200429182342j:image

自宅でローラーというとディレートでZwiftばかりだったのですが、久々に3本ローラーに乗ってみると、これがなかなか楽しい。

 

その実走感と自転車が自然に左右に振れる感覚は、固定されたローラーには無い物があります。

 

また、ペダリングの良し悪しがローラー上での自転車の挙動に如実に現れるので

3本ローラーはペダリングの練習には非常に適しています。

 

普段の仕事をして空き時間に練習してという生活では、じっくりと低負荷のトレーニングをする事に意識が向きにくいのが正直なところですが、家から出れないこんな機会だからこそやってみると新しい気づきもあり、面白いものです。