金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

湘南シクロクロスに出場してきました。

湘南シクロクロスの第3戦に出場してきました。


正直、シクロクロスの経験は少なく、まともなレースは今回で2回目。

昨シーズンに地元神奈川の湘南シクロクロス一度に出場し、試走の段階で

こんなコースを走るのか…

と度肝を抜かれました。


それから約一年ぶりですが、同じ開成水辺公園での湘南シクロクロスに出場させてもらいました。

本当はシーズン始めの第1戦から出場したかったのですが、昨年秋頃からの体調不良により、11月と12月はまともに自転車に乗れておらず、ほとんど棒に振ってしまいました。


年が明け、ようやくロードに乗り練習が出来るようになったので、湘南シクロクロス最終戦の第3戦にエントリーしました。

昨年末にシクロバイクを自分のサイズに合った物に乗り換え、少しずつ川辺や公園で練習をして本番を迎えることができました。

出場したのは、初級クラスのC4です。

 

当日は自走で会場に。

朝5時に家を出て、約36kmをLSDペースで向かい7時頃到着。

f:id:maejii:20190219204212j:image

 

7時20分受付開始で時間前から並び、受付後準備して試走を済ませました。

8時50分に召集し9時にレーススタートだったので、あまり休む時間は無かったけど、落ち着いて準備はできました。

 

エントリーが遅かったためか、スタート位置が約60人の選手の中、最後尾の一つ手前くらいの列。

スタート直後しばらくは集団なので詰まりが発生するため、抜くに抜けない状況でしたが、直線でバラけ始めこそから少しずつ順位を上げてゆく。

昨年はシケインで前走者に離され、ストレートで追いつくというのを繰り返してしまいましたが、今回は置いていかれることはなくクリアし、その後のストレートで抜くという事が出来ました。

川辺や公園でコースをイメージして、カーブやスラローム、8の字などを練習した成果が出たようです。

しかし、土手の斜面中にあるシケインでは上手くこなす事ができず、足を付いたりコケたりと、タイムロスをする事が多々ありました。

また、前走者に追い付こうと焦ってペダリングしたりダンシングしたりすると後輪が滑り、ヒヤッとする事も。


最後の4周回目では腰が痛くなり、かなり辛く、吐きそうになりながらも何とかゴール。

 

レース後一息つき、丹沢あんぱんさんの揚げパンを買い食べました。

砂糖がまぶしてありカロリーが高そうですが、懐かしい味がして美味しかった。

f:id:maejii:20190219205124j:image

 

レースの結果はほぼ真ん中の順位。

昨シーズンのレースでは、下から数えた方が早い順位だったので、多少成長できたようです。昇格には程遠いですが。


練習の成果は出たけど練習していない事は出来なかった。と、課題のはっきりとした結果になり、ある意味納得のゆく結果になりました。

また、上位を狙うなら、エントリーも早くして前の方からスタートする必要もありそう。


この日は、片道36kmほどの自走で来たので、その影響もあったかも。
最後バテた。

さらには帰路が非常に辛かった…。腰が…。

 

今シーズンのシクロクロスはこの1戦のみで終了ですが、来シーズンは多少なりと遠征もして、もっとシクロクロスに踏み込んで行きたいと思います。

 

f:id:maejii:20190219205239j:image