金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Zwift 再開!早速グループライドやレースに参加してみた結果

昨年末より中断していたZwiftですが、11月末から再開しました。

消費税の増加もあり月額1650円と昨年課金を中断した時よりも値が上がっていますが、これからの冬場のトレーニングには最適と考え再課金しました、、、


早速、FTP 3.0倍前後で走るグループベースライドに参加してみましたが、音楽再生するためにスマートフォンを触ったりしていたら、開始後20分ほどで、集団から千切れてしまい、その後は一人旅に。

ヴァーチャルとは言え、グループライドでは集中しないとダメですね。

早々に反省しました。

 


その後日には、たまたま開催していたジロ・デ・カステリというイベントのステージ1,2,3と参加してみました。

 

参加するとカステリジャージが着用されます。

f:id:maejii:20191206180733j:image

 

ステージ1は、4kmほどの登りを二本含めたタイムトライアル。

タイムトライアルと言っても、出走者全員で一斉に走るのでほぼ通常のレースです。

スリップストリームが効かない使用なんですかね。
まだ仕様がイマイチ分かっていません。

レースは、開始後から必死に先頭集団に食らいつき、約160人の参加者の内、15番目でゴール。

 

 


ステージ2は10kmほどの比較的フラットなコースを4周回するレース。

f:id:maejii:20191206180909j:image

ジャージの色が先ほどとは変わりました。

 

先ほどのステージ1を行った4時間後のスタートだったため、このステージは、流す感じで走りました。

250名ほどの参加者で、3周目までは200位ほどの後方集団でのんびり。
強度で言うとLSDくらい。

残り7kmほどになった所でペースを上げ、FTPの120%ほど、いわゆるVO2MAXの強度で走る。

順位を上げるも結果は168位。


ステージ3に挑んだのは、ステージ1,2の翌日。

f:id:maejii:20191206181133j:image

ジャージの色はブラック。

 

ステージ3は7kmほどのヒルクライムを含む45kmのステージ。

脚も多少回復していたので、最初から先頭に付いて行くつもりでスタート。

最初の10分ほどは先頭集団の中で走れていましたが、この時すでに4.0W/kg。( W/kg ... W パワー/ kg 体重 )

このペースで1時間超は自分のFTPを考えるともたないのですが、何とか付いて行きました。

登りに入ると、ペースが上がり4.5W
/kgを前後の出力に。

自分としては、かなりキツイペースとなり先頭にはついて行けなくなり、徐々に順位を落としていきました。

ヒルクライムを登りきる辺りでは55位前後になっていました。

その時点で残りが30kmほど。

ヒルクライムで力を出したためか、パワーがあまり出ず、3.0W/kgほどで走り多少ですが、脚を回復させました。

その間に後続に追いつかれがちになり、徐々に順位を下げ70番台まで落ちました。

その後は多少回復した脚で順位を戻し、結果は288人中63位でゴール。

最後のスプリントで脚をつりそうになり、冬場ですか汗だくになりました。

 

ヴァーチャルのレースではありますが、競争相手が多数いて順位が表示されるため、ただの室内ローラー練では味わえない臨場感があり、この体験が実際のレースでも役に立った記憶があります。

しばらくZwift 内でのレースやグループライドに積極的に参加してゆきたいと思います。

冬場で寒くとも、ズイフトでは汗まみれになるまで追い込む事ができるので、辛いですが楽しい。

FTP 計測メニューもあるので、近々トライしてみようかと思います。