金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

PILO イスラエルのディレイラーハンガーメーカー

ディレイラーハンガー折れで、困ってしまったという自転車乗りの方は多いのではないでしょうか。

私も数年前、その当時乗っていたジャイアントのTCRのディレイラーハンガーか突如折れてしまったことがあります。

朝練に行こうと家を出て1kmくらいのところでしたから、歩いて帰れましたが、出先だと辛いです。

帰宅後調べたところ、アマゾンで交換用のディレイラーハンガーが売っていました。

またジャイアント製品の取り扱っている、実店舗は多いため、ディレイラーハンガーの入手にはそれほど苦労しませんでした。


その後、BMCに乗り換えたときに予備のディレイラーハンガーが必要だと思い探しました。

しかし、純正の物を扱う店舗はちょっと遠方。

ネットで探したところPILOという会社のサードパーティー品がありました。

しかしアマゾンやヤフオクで6000円ほど。

ちょっと高いな…

eBayで探すと… ありました。

PILOからの直販。
流石eBay。

で値段は送料合わせて4000円ほど。
この値段ならまぁいいかぁ と、注文。

予備の購入なので早急に必要ではなかったため、届くまでの日数はあまり気にしていませんでした。

10日ほど経ち、郵便局からの不在通知が届きました。

どこからかと思ったら

イスラエル

と書いてありました。

PILOはイスラエルにある企業だったのです。
eBayで購入するとき、発送国を確認していませんでしたわ。

イスラエルから荷物が来たのは初めてだったので、ちょっとびっくりしました。

 

荷物を受け取り、中身を確認したところ、しっかりとした作りで、心なしか純正の物より頑丈そうです。

f:id:maejii:20181101072334j:image

f:id:maejii:20181101074008j:image

実際、純正の物が折れたため、PILOの物を1年半ほど使っていますが、全く問題ありません。

また、ハンガー曲がりもチェックしていますが、ほとんど出ていません。

 

PILOは独自のホームページもあります。

pilo.co.il


様々な自転車メーカーに対応するディレイラーハンガーをCNCマシニングにて製作する他、ボルト類やバッシュガード等の自転車のスモールパーツを作っている企業です。

日本にも部品を発送してくれます。
送料はディレイラーハンガー1個で€6でした。

私はPiloのホームページからもディレイラーハンガーを1個購入しましたが、問題なく届いています。

ディレイラーハンガーでお困りの方は、eBayまたはPILOのホームページで探してみるともしかしたら見つかるかもしれませんよ!