金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

グロータック GT-Roller M1.1 ファーストインプレッション ② 乗り心地と実走感について

先日、設置したグロータック GT-Roller M1.1 。

 

www.maejii.com

 

 

その後、何度か練習で利用したので、インプレッション的なものを書きたいと思います。


やはり1番気になるのは、このグロータックのGTローラーシリーズの売りの実走に近いと言われる乗り心地です。

GT-Roller M1.1 は固定した前輪部にあるカーボンモーションコントローラーか前後左右に動くため、自転車が左右に揺れ、自然なペダリングと実走感が得られる設計となっております。

f:id:maejii:20190506223241j:image


さて、その実走感について。

乗って走ってみて、最初に感じたのは、若干カクカクした動きになるかなぁ という印象。

自転車の揺れにリズムを合わせる必要があるように感じました。

リズムを意識せず雑なペダリングをしてしまうと、上手くクランクを回らず途中に カタンカタン と引っかかってしまいます。

通常の固定ローラーよりもペダリングの善し悪しが、はっきりと出てしまうので、ペダリングの練習には持ってこい!だと思います。


単純に実走感というと、やはり3本ローラーには劣る部分はあるかと思います。

しかし、固定ローラーに比べると自転車自体が多少揺れるため、比較的実走に近い感覚で室内練習をする事は可能です。


私が固定ローラーを使っていて困った事は、外での実走でのポジションと、固定ローラーでのポジションの乖離です。

実走ではこんなに走りやすいのにポジションなのに、自宅の固定ローラーだと乗りづらい。

逆もしかりで、固定ローラーで煮詰めたポジションが、実走にいくと違和感が…

そこで、ポジションを弄りポジション沼へ突入…

なんて事も多々ありました。


しかし、GT-Roller M1.1 ならば、その様な事は無くなるような気がします。

実走とは多少異なりますが、比較的近い感覚で室内ローラーができるというのは、固定ローラーにはない利点です。

 

また、後輪は固定されていませんが、安定感は高いです。

 

ホイールベースが調整出来ていれば、後輪が左右に流れるということもありません。

f:id:maejii:20190506223408j:image

 

多少無茶な動きをしても転ぶことはありません。

無茶苦茶なスプリントをしたら、もしかしたら横に吹っ飛ぶかもしれませんが、それはもう自転車に乗る動きではないと思いますので、通常の自転車の練習で使うなら転ぶ心配はしなくても大丈夫です。


走行感としては、3本ローラーと固定ローラーの中間といった印象です。

固定ローラーでは、バランスを取らなくても回すことは可能ですが、GT-Roller M1.1 ペダリングの際にバランスとリズムを取らないと、上手くクランクが回ってくれません。

特に、踏むペダリングの意識が強いと、クランクがカクンカクンときれいに回らないです。

先ほども書きましたが、ペダリングの修正という点では、非常に効果的だと思われます。

もしかしたら、ペダリングの良し悪しが3本ローラーよりも顕著に出てしまうのでは!? とも思いました。

なかなか面白いローラーです。

また、負荷をかけることが出来るのでパワートレーニングも可能です。

次回はGT-Roller M1.1の負荷について書こうと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。