金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

3本ローラーをスマートローラー化!GT-Roller T1 用電子負荷装置 GT-ePower-T

外は寒く室内トレーニングが捗る季節ですね!

私は室内練習ではグロータックの3本ローラー GT-Roller T1 を使っています。

そして少し前にこの3本ローラーをスマートローラー化する電子負荷ユニット GT-ePower-Tを取り付けました。

f:id:maejii:20211221075426j:image

スマートローラー化した結果ですが、十分満足しており、後悔は全くないです。ちょっと高価でしたが。

 

自分の場合、ズイフトでのレースの自動負荷装置としての利用の他、ワークアウト中の負荷の強さをガーミン のサイクルコンピュータからコントロールしています。

f:id:maejii:20211222060805j:image

やはりズイフトでレースをやるにはあった方が良いのは間違いないです。

登坂で負荷が自動で強くなるので、臨場感というか自然にパワーを要求されるので、ヒルクライムをしている感覚があります。

GT-Roller T1にはフロントホイールを上下させる勾配シミュレータ装置はありせんが、自動負荷だけでも十分に楽しい!

いや、楽しいというか「苦しい」かな笑

苦しさを楽しむ的な。

マジドMかww

 

ワークアウトで使う場合、負荷はほぼ固定で、トレーニング内容によって若干負荷を強くしたり弱くしたりしますが、トレーニング中に手元でコレをコントロールできるのは、なかなか助かります。

スマートローラー化していないGT-Roller T1の場合、負荷の調整が5段階となってますが、その操作は後輪のローラーに付いており、自転車に乗りながらの調整は出来ず、一度自転車から降りないと切り替えは出来ません。

この5段回の調整ですが、かなり一段一段の負荷の強さにそこそこ幅があるので、正直微調整はしづらいです。

スマートローラー化することで、負荷の強さが細かく調整出来るようになるので、回しやすいスピードをコントロールしやすくなりました。

(以下、スマートローラー化したGT-Roller T1を「T1スマートローラー」と書きます。)

例えば、高強度トレーニングの練習を終え、軽く脚を回したいとき、シフトダウンしてしまうと、スピードも落ちてしまうので、3本ローラーだと不安定になりますが、手元で負荷のコントロールが出来れば、スピードをそれほど落とさずに脚を回し続ける事ができるので、安全性も高くなります。

 

多少、その性能にが気になる点もあります。

スマートローラーではダイレクトドライブ型が主流ですが、ダイレクトドライブの様な負荷のかかり方をこのT1スマートローラーに求めてしまうと、多少違和感を感じてしまいます。

負荷のかかり方が、段階的な変化しているのが分かってしまうと言うか、あまりリニア(直線的)ではないという印象です。

自分は以前、ERITEのディレイトというダイレクトドライブ型のスマートローラーを使っていましたが、それの負荷のかかり方は非常に滑らかで、負荷の強さの切り替えが気になった事はありませんでした。

しかし、T1スマートローラーの場合、
「負荷が一段強くなったな」もしくは「弱くなったな」 
というのか、割と伝わってきます。

まぁ、これは慣れれば問題なく、今ではそれほど気になりません。

使うのが厳しいと思うのは、ズイフトでのワークアウトのERGモードです。

ERGモードは、ワークアウト中に求められているパワー値を自動で調整してくれるスマートローラーならではの機能ですが、T1スマートローラーでこのERGモードを使うと、負荷強さの段階が多少荒いため、非常に使いづらい。

ケイデンスが若干変わっただけで、自動で調整しようして、負荷が急に重くなったり軽くなったりして、逆にパワーが安定して出しづらくなります。

なので、ワークアウトを行うときは、ERGモードをオフにして、ローラーの負荷はスマホかサイコンでコントロールし、あとは手元のシフトで負荷の強さを調整した方が良いでしょう。


導入の注意点としては、T1本体とGT-ePower-Tの他、通信ユニットのGT-Boxが必要となってきます。

f:id:maejii:20211222061043j:image

なので、一から全部を揃えると

GT-Roller T1 本体 55,000円(税別)

GT-ePower-T 電子負荷ユニット 31,500円(税別)

GT-Box 通信ユニット 8,500円(税別)

 

全部で10万ほどかかってしまいますね…。

あと、以前紹介した発車防止ローラーってのがあってこれがあると、安心感があります。

 

www.maejii.com

 

 

まぁ、グロータックでなくともスマートローラーは、10万、20万とそれなりの価格がするし、安くはないですが、強くなるため!室内練習を楽しむため!には十分な機材かと思います。

あと、ズイフトはやはり楽しいです!

GT-Roller T1が気になっている方、参考にして頂ければ幸いです。