金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

SRAM FORCE eTap AXS 発表! ミドルグレードの2×12速無線電動変速が市場に。

つい1ヶ月前に、SRAMから RED eTap AXSが発表されたばかりですが、ミドルグレードのFORCEでも12速無線電動化が発表されました。

 

これまでの概念を覆した RED eTap AXS ですが、その設計思想をミドルグレードのFORCEでも導入されることになり、プロのレーサーでなくとも比較的手の届きやすい価格で、体験できる事になりそうです。

RED eTap AXS の発表から間もない FORCE eTap AXS のリリースは、eTap AXS がミドルグレードのFORCEありきで開発されたようですね。

RED eTap AXS の導入はかなりハードルが高かったので、一般のユーザーには、非常にありがたい。

選びやすい選択肢が増える事は良い事です。


SRAM FORCE eTap AXS の記事を貼っておきます。

www.cyclowired.jp

funride.jp


早速、Canyon では、SRAM FORCE eTap AXS で組まれたモデルが発表しています。はやっ!

 

https://www.canyon.com/ja-jp/road/ultimate/2019/ultimate-cf-slx-disc-8-0-sl.html

https://www.canyon.com/ja-jp/road/ultimate/2019/ultimate-wmn-cf-slx-disc-8-0-sl.html

 

ULTIMATE CF SLX で男性用と女性用で1モデルづつが早々にラインナップに並んでいます。

カラーリングがちょっと地味ですねぇ。

エアロードではどうなるかが気になるところではあります。


また、気になる重量ですが、FORCE eTap AXSは、RED eTap AXSに比べ、ディスクブレーキモデルで約300gの増加、リムブレーキモデルで約200gの増加となるようです。

RED eTap AXSと シマノ R9100デュラエースDI2の重量はほぼ同じなので、FORCE eTap AXSとシマノ R8000アルテグラDI2と比べても、同じくらいの重さになりそうです。

ロード12速化の波に遅れているシマノですが、これからどう出てくるかが楽しみなところでもあります。