金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ZWIFTで勝手にMTBになってしまうのはイベントだった。しかも、もしかしたら本物のMTBが貰えてしまうかもという。

新型コロナウイルスの影響もあり、室内でのトレーニングプラットフォームであるズイフトは、なかなか盛況となっているようです。

通販サイトでもインドア用のローラーが品薄になっているようですね。


さてズイフトでは、3月に入ってからログインしてトレーニングをスタートさせると、何故かバイクがマウンテンバイクに変わっているという現象が起きました。

びっくりされた方も多いと思いますが、私もその1人です。

これは何でマウンテンバイクになってしまっているかと言うと、実はABSA CAPE EPIC ミッションと言うイベントだったのですね。 

www.strava.com

簡単に言うとスコットのマウンテンバイク Scott Spark RC MTB で獲得標高2850mを達成しよう!と言うイベントです。

2850mは1度のライドではなく、複数回に分けてもOK。

スコットのSpark RC MTBに騎乗し合計で2850m登れは、ミッションクリア。

ミッションをクリアすると、抽選で実物のScott Spark RC MTBが当たるかも! と言うイベントです。

ズイフトで勝手にマウンテンバイクになってしまうのが嫌な場合は、トレーニング開始前のメニューで、チェックを外せば元のバイクに戻るようです。

f:id:maejii:20200328100449j:image

f:id:maejii:20200328100500j:image

ここの Auto equip Scott Spark RC の項目のチェックをはずせば、元の設定のバイクにもどるはすです。

 

ただ、抽選に参加したい場合は、このまま走り2850mのクライムを達成しましょう!

 

ズイフトでは過去にもイベントでのライドで一定の要件を達成すると、抽選で本物の自転車やグッズ等を貰えるイベントが開催されているんですよね。


私は自転車は当たった事はありませんが、過去にローラー台メーカーのTacxが主催するイベントで、ボトルケージとボトルのセットを貰った事があります。

 

f:id:maejii:20200328100542j:image

そのときの当選通知はTacxからメールが来たのですが、英文メールだった事もあり、しばらくそのメールに気がつかなく、メール受信から2週間ほど経ってから返事をしました。

もちろん英文で。

遅れたけど、Tacx側は自分の英文メールを理解してくれたようで、返信ありがとう!と返事が帰って来ました。

その後しばらくして、Tacxの輸入代理店である日直紹介から当選品が届きました。


こんな事もあったため、トレーニングする事により抽選に参加できる系のイベントは、積極的に参加しています笑


ABSA CAPE EPIC ミッションは4/1までとなっており、もう余り時間がありませんが、インドアトレーニングついでにトライしてみるのも良いですよ!

もしかしたらマウンテンバイクが貰えるかも!

 

 

 

 

CRCクリアランス商品がさらに追加で10%オフになるコードが出ています。

「EXTRA10」

気になる方は是非チェックしてみてください。

CRCのクリアランス10%オフ!