金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スペシャライズドのAETHOSに試乗!軽いだけじゃない!これぞロードレーサーなり!

 


機会があってスペシャライズドのエートスに試乗できました。

しかもフラッグシップモデルのS-Works RED eTap。

f:id:maejii:20211108085518j:image


ホイールは恐らくAlpinist CLX。

これもチューブラーホイール並みの軽量性を持ったホイール。

 

ハンドルは一体型ではなく、ノーマルステムにカーボンハンドルが取り付けてありました。

 

持った感想は

軽い!

正にそれ。

この状態でおそらくペダル込みでも6kg台前半なのかな。

本当に無駄のない造りです。

f:id:maejii:20211108085515j:plain

写真で見た時はあまり格好良いとは思わなかったけど、実物は凄くスマートでカッコイイ!

今、主流なエアロ的なゴテゴテ感は一切無し。

f:id:maejii:20211108085521j:plain

フレームを構成するチューブもパイプのように円形になっており、金属フレームの様な潔さを感じます。

 


さて、その乗り心地は。

第一印象は走り出しが軽い!
まぁ予想は出来ます。

ホイールはもちろん、フレームが超軽量ですもんね。

驚いたのは、反応性。

ちょっと力を入れて踏んだら、

スパーン!!と加速。

これ反応良すぎじゃない!?

ナニコレ!?

という状態でした。

軽量性と非常に俊敏なバネ感的な乗り心地が合わさって、正に人車一体という言葉が思い浮かびます。

フレームに癖の様な物は感じず、実にスムーズ。

カーブでも狙ったラインを素早くトレースできる感覚。

レース向けでないとか言う謳い文句らしいですが、印象としてはバリバリのレース向けロードバイクと感じました。

空力?なにそれ?
ロードレーサーは本来こう言う物でしょ!という声が聞こえてきそう。

確かにコレは乗っていて楽しいバイクです。

変な硬さも無いし重怠さは皆無。シャキッとした乗り心地と快適性も併せ持っているのでロングライドも問題なく行けそう。

今回は街中で1km程の試走でしたが、その短い時間の中でも、非常にポテンシャルを感じさせてくれるバイクでした。

普通に欲しくなりました笑


間違いない良いバイクなのだけれど、どちらかというとターマックの方が人気の様で、エートスはあまり乗っている人を見ないので、他の人と被りにくいのも良いですね。

 

 

話は変わりますが今年もWiggle、CRCでブラックフライデーセールが始まっていますね。

ほんと色々安くなるので毎年楽しみなセールです。是非下記をチェックしてみてください。