金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

粉飴ジェルは美味い。おススメの日本産補給食 粉飴パワージェル マルトデキストリン

ヒルクライム中など、余裕があまりない中でも補給を行いたい場合、補給食の選択に困ります。

固形の物は咀嚼をしなければならないので、呼吸を整えなければ口に入れて噛んで飲み込むという当たり前の事が、非常に大変です。

そこで、ジェルという噛まずに飲める補給食が便利なのでが、ジェルは海外産の物が多く、その味も独特な甘さかあるなどして、美味しく口にあう物を探すのが難儀します。

私はそのためもあり、ヒルクライム中に補給する事はあまり考えた事がありませんでした。

しかし、日光白根で行われたヒルクライムレースに参加したとき、試供品として頂いた、

f:id:maejii:20190621212442j:image

アスリート専用 粉飴ジェル

を飲んでみたら、これが美味しい!

水飴のような味で、懐かしさも感じます。

さらっとしていて飲み込み易く、呼吸の邪魔もほとんどしません。


これを知って以降、ヒルクライムには必ずと言っていいほど、この 粉飴ジェルをバックポケットに忍ばせています。

 

粉飴ジェルは、Amazonで取り扱いがあり、20g と 40gのサイズがあります。

 


持久系アスリート専用粉飴ジェル 20g×10本

 

 


持久系アスリート専用粉飴ジェル 40g×10本

 

1本あたり20gでは50kcal、40g では100kcal のエネルギーが摂取でき、自分の場合、40gの物を携帯しヒルクライムでは、30分ごとに1本補給するイメージで使用しています。

すると空腹感を感じる前に補給でき、集中力が切れずに登れるようになるので、今ではヒルクライムに欠かせない物となりました。


粉飴ジェルの主成分はマルトデキストリンです。

f:id:maejii:20190621212503j:image

マルトデキストリンとは、でんぷん由来の糖質で、ブドウ糖並みの消化吸収性を持ちつつ甘さが控えめなため、容易にある程度の量の摂取が可能となるようです。

そのマルトデキストリンを濃縮しているため、甘さはそれなりにありますが、日本人には馴染みやすい味かと思いますので、外国産のパワージェルや補給食に馴染めない人には一度試してもらいたいジェルです。

日本国内で製造していので、安心感もありますね。

気になった方は下記のリンクからチェックしてみてください。