金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

風邪薬中のカフェイン

今回は自転車にはあまり関係ない話です。

先日、風邪をひいて寝込んでしまったことをこのブログにも書きました。

食欲はあったため、それほど大事はないと思い自宅にあった風邪薬を飲んでいました。

身体を休めることが一番の治療だと思い、夜は早めに布団に入りましたが、なかなか寝寝つけません

また、やたら尿意をもよおし、寝てもすぐ目が覚めてしまいます。

風邪の症状の影響かと思い、2日ほどまともに寝れた気がしませんでした。


そして、風邪をひいて3日目の朝。
朝食後に薬を飲み、何気なく風邪薬の成分を見てみたら…

無水カフェイン 75mg (1日分)

が入っていることに気が付きました。

アホかと思われるかもしれませんが、風邪薬にカフェインが入ってるとは、今まで全く知りませんでした。


自分はカフェインに敏感なため、コーヒーもノンカフェインを飲むなどして気をつけているのに、まさか風邪薬に入っているとは!

睡眠が一番の薬だと、思ってたのに睡眠を阻害するやんけ!


ともあれ熱も下がったので、その日は朝を除き薬を飲むのをやめておきました。そのためか、その日の夜は割と良く眠る事が出来ました。


今回の事は、薬だけではなく食品もそうですが、パッケージに明記されている成分はきちんと確認することが大切だ と思い知らされました。


また風邪薬というのは、カフェインが入ってる物が多く、カフェインレスの物の方が少ないとのことです。しかし近年、カフェインレスの風邪薬も増えてきているようです。

やはり需要があるようですね。

私も薬局に行った際は確認してみたいと思います。そして風邪薬を買う際は絶対にカフェインレスの物を買おうと思います。