金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

既存のクランクに自ら取り付けられるパワーメーター Avio PowerSense

パワーメーターを導入したいけど、価格が高いし、今の機材は使えるし…

という方へ。

f:id:maejii:20190428150141j:image
今現在、持っているシマノクランクに自分で取付けられる というパワーメーターが発売されているようです。

このパワーメーターを作っているのはAvioというイギリスの会社です。

www.avio.mobi

自転車用のパワーメーター以外にはボート競技用のパワーモニターを作っているようです。

さて、このAvio PowerSenseは、最安で£225のセルフフィッテイングキットがあります。

 

取り付けの動画もありました。

youtu.be

 

動画をみると気軽に作業しておりますが、それなりに気を使いそうな接着作業です。

 

£249でAvioの工場でインストールするプランもあり、その場合は一度左クランクだけ、イギリスまで発送する必要がありますね。

他にも取り付け済クランクがシマノとスラムのモデルであるようです。

https://www.avio.mobi/product-category/cycling/

セルフフィッテイングキットでは£225と£249のプランがあり、違いは10kgのケトルベルかウォーターバッグかの違いのようです。

接着時の重石にでもするのでしょうか。

一応、日本からでも注目できるようですが、情報があまりないので注文するには人柱になる覚悟が必要ですね。

また、正直価格がそれほど安くないのがネックです。

日本円にしたら3万円を超えてしまうので、場合によっては海外通販で取り扱いの多い4iiiiパワーメーターの方がセールなどで安く買えてしまう事もありそうです。

Avio PowerSenseに関しては、海外通販でもまだ取り扱っている所が少ないです。

また、フィッティングキットが付属していないバージョンが£199で売られていたりするので注意が必要です。

www.cyclepowermeters.com

 


£199のパワーメーターとして紹介されている記事もありました。

road.cc

 


試してみるには勇気が要りますし、現状では価格的にも厳しい物がありますが、PBKなどで安くなってたら試してみるのもいいかな〜 なんて!?


以上、既存クランクに自ら取り付けられるパワーメーター Avio PowerSenseの紹介でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。