金色への道

湘南のロード乗りの徒然

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

2022富士ヒルサイクルエキスポ その1。気になった展示車紹介編。

2022年の富士ヒルにてサイクルエキスポ。

やはり富士ヒルのお祭りにはコレがないと面白くありません!

今年は無事に開催されサイクルエキスポを十分に楽しめました。


せっかくなので撮った写真を紹介しつつ、見直してみます。


会場に入り、1番に目を惹かれた車体。

コルナゴC68

f:id:maejii:20220703092555j:image


カッコよすぎです。
オーラが見える気がしますね笑

フレーム83万かぁ

怖くて乗れない...

いやでも乗ってみたい!

さすがにこれの試乗車はありませんでした。

 

コルナゴは前にV2Rとコンセプトを試乗した事はあるのですが、どちらも乗りやすく非常にスムーズで素直な印象が残っています。

いずれはコルナゴのバイクを手にしたいなぁ。

 


次はウィリエールのフィランテSLR。

f:id:maejii:20220703092619j:image


ちょっと写真の撮り方がいまいちですいません。

この車体は形がスマートで好き。
ウィリエールのエアロードだけど、ゴツさがそれほどでもなくオールラウンダーとして使えそうな佇まい。

 

続いてはメリダ 新型スクルトゥーラ!

f:id:maejii:20220703092642j:image

バーレーンヴィクトリアスカラーが最高です。

先日、新城幸也選手が2022年の全日本を制したバイクでもあります。

f:id:maejii:20220703092718j:image

シートステーが湾曲した造りになっており、乗り心地の良さを期待できそうな造形。

 

f:id:maejii:20220703092800j:image

ハンドルはメリダのオリジナルのステム一体型ハンドル。

上ハンドルの部分が他のメーカーより前後の幅が狭く握りやすい形状にしていますね。

 


f:id:maejii:20220703092757j:image

正面からはみるとなかなかエアロな感が出ています。

 

実はワタクシ、このフレームを昨年の9月に注文しているのです!

 

 

納期は2023年の夏?とかいう…


来年の富士ヒルにも間に合わないという事になっちゃってます。

まったく…

 

 


それはさておき、次

f:id:maejii:20220703094945j:image
f:id:maejii:20220703094948j:image
f:id:maejii:20220703094942j:image


こちらはチネリの子たち

 

独自の存在感を示すため、皆足を止めて見入ってしまいますね。

気になったのはグラベルのキングジデコ。

ターコイズブルーが冴え渡っています。

機会があれば試乗してみたいバイクの1つ。

 


続いてはジャイアント!

f:id:maejii:20220703095057j:image

TCRのディスクブレーキモデルでR8100アルテグラ組みです。

リムブレーキモデルに比べ何となく重そうに見えますが、完成車Mサイズでカタログ重量7.2kgとなっているモデルです。

この日は試乗車もありましたが、タイミングが合わず試乗出来ず。

機会があれば試乗してリムブレーキモデルとの違いを確認してみたい。

 


次は

f:id:maejii:20220703095142j:image

フェルトAR

これぞエアロロード!という存在感!
ゴツい!

TTバイクとしても充分に使えそうな造形。

このブルーのカラーも好き過ぎる。

 

この車体はアルテグラR8000 Di2の完成車で、参考重量は8.33kgと、重すぎる訳でもないですが決して軽量とは言えない重量があります。

格好は良すぎですが、正直ヒルクライムには向かなそうな気はしますね。

特に自分みたいな体重が60kgにも満たない人間には猫に小判かなぁ。


次は試乗編に続きます。

 

 

 

 

Wiggleセール中!↓↓↓